都内の納骨堂の選び方!個別ニーズに合った理想の場所

地方住みでも東京でお墓を買ってしまった

地方住みの方が東京でお墓を買ってしまい、毎年移動してお墓参りをしているという人もいます。なぜ「東京でお墓を買ってしまったのか」と感じる人もいるかもしれません。それは、家族でそれまでは東京に住んでいたけれど結婚をして東京から地方へ移住した、といったことがあるようです。結婚後に実家を出て地方に住むようになり、親が亡くなって東京でお墓を建てたから毎年お参りに行っている、という人は基本的にしっかりとお寺にお願いしていることが多いからです。

お墓は大切なものなので、多少離れていてもきちんとお世話をしておく必要があります。なので、お寺にお布施などを頼んでいる人もいます。それ以外にも、「なんでも屋さん」を頼る人もいるようです。地方なのでなかなかお世話を出来ない時は、プロのお掃除に頼るのは悪いことではありません。

お世話をせずにそのまま放置しておく方が、よっぽど良くないからです。こまめにお掃除をしてあげることで、時々お参りに行くときのお世話が少なくてすみます。また、家族の亡くなった後のお家でもあるため、やっぱり綺麗にしておきたい、お世話をこまめにしてあげたいと感じる方もいるようです。そんな時には、専門知識を持つプロやお寺にお金を出してお世話や維持をしてもらうこと、御経などをあげてもらうことも大切だといえます。

遠方だからなにも出来なくても仕方がない、というのは言い訳です。きちんと出来ることをしておくだけでも、亡くなった家族はきっと喜んでくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です